ムーミンは、1945年にトーベヤンソンさんの小説『小さなトロールと大きな洪水』で登場して以来、70年以上愛されてきたキャラクターです。

日本国内では1969年と1971年、1990年にアニメ化。
放送当時は愛くるしいキャラクターや人生訓といえる深い名台詞で、子どもから大人まで支持されました。
2019年にはフィンランドとイギリスで共同制作されたアニメ『ムーミン谷のなかまたち』がNHKで放送され、現在も多くのファンに愛されています。

今回は、「ムーミンのアニメを新旧いろいろ見たい」「できる限りムーミンシリーズを無料でたくさん見たい」という方々のために、おすすめのサービスをご紹介します。

目次

ムーミン作品の配信状況はこちら

現在、日本国内で視聴できるムーミン6作品の配信状況です。

結論から申し上げますと、「ムーミン」シリーズを一番多く観られるのは、宅配DVDレンタルサービスのTSUTAYA DISCAS

2010年代以降の新しい作品だけであれば、U-NEXTの無料体験で視聴することができます。

配信サービス名 TSUTAYA DISCAS U-NEXT FODプレミアム dアニメストア NETFLIX
月額料金 2.052円 2,189円 976円 440円 990円
1,490円
1,980円
無料期間 30日間 31日間 14日間 31日間 なし
TVアニメ
楽しいムーミン一家
× × × ×
劇場版
ムーミン谷の彗星
× × × ×
劇場版
ムーミン谷の夏祭り
× × ×
劇場版
ムーミン 南の島でバカンス
× × ×
劇場版
ムーミン谷とウィンターワンダーランド
×
TVアニメ
ムーミン谷のなかまたち
×

※配信状況は、2022年3月29日現在のものです

初代テレビアニメ「ムーミン」は見られない?

 

日本で初めて製作された1969年版・1971年版の『ムーミン』は、どのサービスでも配信されていません。

放送当時に原作と異なる雰囲気や設定に、原作者からの厳しい意見を受けたことで、DVD・Blu-rayの発売や動画配信は全て自粛しているそうです。

昭和の『ムーミン』を見ることができるのは、放送当時に発売されたビデオだけ。
ネットオークションに出回っているものを購入するしかありません。

1990年に放送された『楽しいムーミン一家』以降の作品は、原作の作風で制作されているため、レンタルDVDや配信で視聴することができます。

ムーミンシリーズを全て見るなら、TSUTAYA DISCASで決まり!

引用元「TSUTAYA DISCAS

 

 

現存する『ムーミン』のアニメをすべて無料で見る方法は、TSUTAYA DISCASです。

2022年3月28日現在、『ムーミン』シリーズは、全て借り放題の対象作品となっています。

TSUTAYA DISCASでは、各プランで定められた枚数のDVDの返却が確認された後、旧作DVDや「まだまだ話題作」に該当するDVDは、追加料金なしで引き続きレンタル可能です。


無料期間中も借り放題が利用できますので、30日以内に何作品も観て、解約すればすべて無料で利用できます。


引用元「TSUTAYA DISCAS

 

TSUTAYA DISCASのメリットをご紹介します。

【30日間の無料期間で、ムーミンの新旧アニメを無料で視聴できる】

・『楽しいムーミン一家』が観られるのは、宅配レンタルDVDサービスのみ。
・返却期限・延滞金なし!自分のペースで観られる
・配信サービスで扱っていないアニメや映画も借りることができる

 

無料体験は、「定額レンタル8」を初回登録した方に限り、30日間無料で試すことができます。

定額レンタル8では、新作・準新作のDVDが1ヶ月あたり8枚までレンタルできるコースです。

無料期間内に解約すれば無料ですので、古い作品も観たい場合は、気軽に試してみましょう。

 

\30間無料お試し可能!/

 

TSUTAYA DISCASの特徴

TSUTAYA DISCASの特徴を表にしました。

無料期間 30日間
月額料金 2,052円
取り扱いDVD数 35万本以上
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済



レンタル方法も、レンタル希望の作品を「定額リスト」に入れるだけで簡単。

リストから在庫のあるDVD2枚が自動で発送されるので、選んでカートに入れる手間が省けます。

返却方法も専用の往復封筒にDVDを入れてポストに投函するだけで簡単ですよ。


ただし、いくつか注意点があります。

一度に2枚までしかレンタルできない(借り放題中も)

レンタルした2本のDVDを返却後、受け取りメールが来なければ、次のDVDをレンタルできない

③お試し期間中は新作アニメを借りられない

④解約する場合、手続き後から使えなくなる。借りているディスクを10日以内に返却しないといけない

『ムーミン』のアニメは旧作ですが、最初は一度に発送されるDVDの枚数が決まっており、1度に2枚までしか借りることができません。

受け取り連絡が来るまで、続きを借りることができないので注意しましょう。

一度見たら一両日中に返すのがいいかもしれませんね。

 

\30間無料お試し可能!/

ムーミンが観られるおすすめ動画配信サービスは、U-NEXT

引用元「U-NEXT

2010年代以降のムーミン作品だけを楽しみたい方は、動画配信サービスなら宅配DVDレンタルよりも簡単に視聴できます。

特におすすめの動画配信サービスは、U-NEXTです。

U-NEXTではムーミンの原作者・トーベヤンソン先生の半生を描いた映画『トーベ』も、配信中。
原作小説もポイントで読むことが可能です。

原作小説や関連作品も含めて『ムーミン』を楽しめるのは、U-NEXTだけとなっています。

 

U-NEXTの特徴は、以下の一覧表のとおりです。

無料期間 31日間
月額料金 2,189円
(無料期間中に600ポイント、毎月1,200円分のポイントが配布される)
配信本数 21万本以上
ダウンロード再生の可否
同時視聴台数 4台
画質 フルHD/HD/SD
一部の作品で4Kに対応
支払い方法 クレジットカード、
キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
楽天ペイ、U-NEXTカード(プリペイドカード)

 

U-NEXTの特徴


U-NEXTは、国内最大級の動画配信数を誇る動画配信サービスです。

U-NEXTのメリットをまとめました。

【国内ナンバーワンのアニメ作品数!新規会員限定で、31日間無料】

U-NEXTでは『劇場版ムーミン谷の夏祭り』以降の4作品が見放題
・無料体験で、600円分のポイントが貰える
・ポイントで『ムーミン』の原作小説が購入できる
・4,600作品以上のアニメが見放題で楽しめる

特にラインナップとポイントサービスが他社よりも卓越しているので、解説しましょう。

 

魅力①U-NEXTは国内ナンバーワンの動画数!観たい動画が見つかりやすい


U-NEXTで配信中の動画は、約21万本。
見放題配信作品はアニメだけでも4,600作品以上、全ジャンルでは約30,000作品が見放題です。

 

他の配信サービスのアニメ見放題配信数と比べても、U-NEXTは最強の配信サービスとなっています。

配信サービス名 U-NEXT dアニメストア アニメ放題 hulu
アニメ作品の配信数 4,600本 4,400本 3,400本 900本
画質 フルHD/HD/SD
一部4K対応
HD/ SD
一部フルHD対応
HD/ SD フルHD/HD/ SD
一部4K対応



アマゾンプライムビデオやHuluなどでは、動画が定期的に入れ替わるため、見たい作品の配信がいつの間にか終わってしまう場合もあります

U-NEXTでは、ラインナップが多く配信期間も長めですので、見たい動画が見つかる可能性が他のサービスよりも高いでしょう。

魅力②電子書籍・有料動画がお得に買えるポイントサービス


U-NEXTでは、無料期間中に600円分のポイント、月額利用時に毎月1,200円分のポイントが付与されます

ポイントは、漫画や小説、雑誌等の電子書籍、新作映画のレンタルに利用可能。

1,500円分貯めれば、映画の鑑賞チケットと交換できます。

U-NEXTでは、『ムーミン』の小説が、649円~693円までの価格帯で販売中です。

小説を安く読みたい、無料で読みたい方も、U-NEXTのポイントを利用すればお得に購入できます。

アニメだけでなく本を読みたい方にも、U-NEXTは、おすすめです。


無料期間中に解約すれば、すべて無料で利用可能です。
入会手続きも解約手続きも簡単で、数分でできるでしょう。

ぜひお気軽に無料体験を申し込み、『ムーミン』のアニメをお試しください。

\31日間無料お試し可能!/

 

ムーミンの概要

ムーミンは、フィンランドの画家で小説家のトーベ・ヤンソン先生が描いた小説が原作です。

主人公のムーミン・トロールは、妖精のような生き物。カバに似た外見のためにカバと間違えられたことも。

自然が豊かなムーミン谷で暮らすムーミン・トロールと家族や仲間達との日常や冒険を描いた作品です。

本作の魅力は、何事にもとらわれない心と自分軸を持つ登場人物たち。
人物それぞれが自分のペースで、自分の心に従って生きています。

登場人物たちのおおらかで自由な人物像がそのまま作品の雰囲気に反映されており、童心に帰るような懐かしさと現実社会にはない温かさを与えています。

物語の随所には、自分の生き方を見直したいと思えるセリフも登場。ストーリーの奥深さにハマる大人のファンもいるようです。

『ムーミン』は、素敵なキャラクターと大人も引き込まれるストーリーを兼ね備えた作品なのです。

\31日間無料お試し可能!/

愛らしいキャラクター達を紹介

ここからは『ムーミン』の登場人物を一部ご紹介しましょう。


■ムーミン・トロール

ムーミン谷にある家に住むトロールの男の子。
好奇心旺盛で、両親と仲間を大切に思う優しい心の持ち主です。
人当たりがよく、どんな人物ともすぐ打ち解けることができます。
親友でいつも落ち着いているスナフキンのことを尊敬しています。


■ムーミンパパ

ムーミンの父親で、普段は若い頃にした冒険を小説にして書いています。
一家の大黒柱になった今も冒険が大好き。
家族を置いてぶらりと旅に出たり、時に家族を巻き込んで冒険に出たりと自由奔放な性格の持ち主です。
冒険で得た知識や教養が豊富で、ムーミンたちに生きるための知恵を与えることもあります。

■ムーミンママ

ムーミンの母親で、赤と白の縞模様のエプロンとハンドバックがトレードマークです。
ムーミンママは、ムーミンの友人たちを含め、家に来る人たちに手料理やおもてなしをしています。
自由奔放なムーミンパパとは対照的に、どんな時も落ち着いた性格の持ち主です。
一方でハンドバッグがなくなった時は取り乱してしまうことも。
ハンドバッグの中には、誰かがけがをした時用の絆創膏やお腹が空いたときのためのお菓子類などが入っており、困った時に便利なものを完備しているようです。


■スナフキン

ムーミンの親友。
自由と音楽を愛し、一人旅をしています。
ムーミンたちが冬眠をしている間はムーミン谷を離れ、春が来るとともにムーミンたちに会いにやってきます。
冷静で穏やかな性格の持ち主で、様々な知識を持っていることから、ムーミンにとって憧れの人です。


■フローレン/スノークのおじょうさん

ムーミンのガールフレンド。
ムーミンと姿が似ていますが、「スノーク」と呼ばれる別の種族です。
足にアンクレットをしており、普段からおしゃれに余念がありません。
ムーミンとの仲は良好ですが、時にわがままを言って困らせることも。研究熱心な兄・スノークの身の回りの世話を焼くなど、献身的な一面の持ち主です。


■ミイ/リトル・ミイ

玉ねぎのようなお団子頭が特徴のミムラ族の女の子。
ミムラ夫人の娘で、20人の姉妹の中で一番小柄な体格をしています。
マイペースなムーミンたちとは対照的に、気が強く、現実的に思ったことをズバッと発言するタイプです。
言い方こそ厳しいですが、的を射た発言ができます。

テレビアニメ『楽しいムーミン一家』のあらすじ・キャスト紹介

引用元「TSUTAYA DISCAS



1990年に放送されたテレビアニメ『楽しいムーミン一家』の第1話のあらすじとキャストをご紹介しましょう。

あらすじ

冬が終わり、温かい日差しが差し込んできた頃。
冬眠から覚めたムーミンは、友人のスニフやスナフキンと一緒に山登りに行きました。
春になって初めて山に登ったのが自分たちだと思ったムーミンですが、山頂でシルクハットが落ちているのを見つけます。
ムーミンパパのものではないかと思ったムーミンたちは、家に持ち帰ることにしました。

しかし、この帽子はムーミンパパの者ではありませんでした。

紙くずを入れるゴミ箱として使うことになったのです。

しばらく経ったある日、ムーミンは、仲間と一緒に家の中でかくれんぼをすることに。
見つかりたくなかったムーミンは、拾ってきたシルクハットの中に入ります。

この時のムーミンは拾ったシルクハットの正体を知る由もなく、大変なことになるのでした。

\31日間無料お試し可能!/

キャスト


ムーミン:高山みなみ(『名探偵コナン』江戸川コナン役、『忍たま乱太郎』乱太郎役など)
ムーミンパパ:大塚明夫(『忍たま乱太郎』山田伝蔵役、『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック役)
ムーミンママ:谷育子(『NARUTO』チヨバア役、映画『ハリーポッターシリーズ』ミネルバ・マクゴナガル役
フローレン:かないみか(『それいけ!アンパンマン』メロンパンナ役、『ひぐらしのなく頃に』北条沙都子役)
スナフキン:子安武人(『ジョジョの奇妙な冒険』ディオ役、『銀魂』高杉晋助役)
ミイ:佐久間レイ(『それいけ!アンパンマン』バタコ役、『らんま1/2』シャンプー役
スニフ:中尾隆聖(『それいけ!アンパンマン』ばいきんまん役、『ドラゴンボール』フリーザ役

『劇場版ムーミン谷の彗星』のあらすじ・キャスト紹介

引用元「TSUTAYA DISCAS

 

1992年に公開された、『楽しいムーミン一家』の映画『劇場版ムーミン谷の彗星』のあらすじとキャストを紹介します。

あらすじ

ムーミン谷にムーミンたちが引っ越して間もないある日のことでした。

ずっと降っていた大雨が上がった後、ムーミン谷は空も緑の森も、ムーミンたちの家も灰色になってしまいます。

哲学者のジャコウネズミさんは、ムーミン谷の異変は彗星が近づいた影響によるものであり、彗星によってこの世界が終わると言いました。

ムーミンパパとムーミンママはムーミン・トロールとスニフを、彗星を観測できるおさびし山の天文台に向かうことを提案します。

怪物との戦いや険しい道の末、天文台にようやくたどり着いた彼らを待ち受けていたのは、彗星の到達時間があと4日と迫ってきていることでした。

4日以内に帰らなければと思ったムーミン・トロールたち。
彼らは、無事に両親たちのいるムーミン谷に戻ることができるのでしょうか。

\31日間無料お試し可能!/

キャスト


ムーミン:高山みなみ(『名探偵コナン』江戸川コナン役、『忍たま乱太郎』乱太郎役など)
ムーミンパパ:大塚明夫(『忍たま乱太郎』山田伝蔵役、『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック役)
ムーミンママ:谷育子(『NARUTO』チヨバア役、映画『ハリーポッターシリーズ』ミネルバ・マクゴナガル役
フローレン:かないみか(『それいけ!アンパンマン』メロンパンナ役、『ひぐらしのなく頃に』北条沙都子役)
スナフキン:子安武人(『ジョジョの奇妙な冒険』ディオ役、『銀魂』高杉晋助役)
スニフ:中尾隆聖(『それいけ!アンパンマン』ばいきんまん役、『ドラゴンボール』フリーザ役

 

 

「劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~」のあらすじ・キャスト紹介

引用元「U-NEXT

 

2009年に公開された『劇場版ムーミンパペットアニメーション~ムーミン谷の夏祭り~』は、1978年から1982年にポーランドで製作された人形アニメをカラー映像化と再編成した映画です。


本作品も、原作者トーベ・ヤンソンさんが監修を務めました。

ヨーロッパで好評だった人形アニメでしたが、映画が公開されるまで日本では見ることができなかった作品です。

あらすじ

平和なムーミン谷のある夏の日。突然火山が噴火し、谷は大洪水に巻き込まれてしまう。ムーミン一家が流れ着いたのは、ある劇場だった。ムーミンたちはそこでお芝居をすることにするが、ムーミンとスノークのお嬢さんがみんなとはぐれてしまう。

U-NEXTから引用

キャスト

日本語吹き替え版
ムーミン:野島健児(『BANANA FISH』奥村英二役、『PSYCHO-PASS サイコパス』宜野座伸元役など)
ムーミンパパ:稲葉実(『ONE PIECE』ネプチューン役、『しまじろうのわお』ガオガオさん役
ムーミンママ:高島雅羅(『名探偵コナン』妃英理役、『STAR WARSシリーズ』レイア姫役)
スノークのおじょうさん:永田亮子(『妖怪ウォッチ』キュウビ、ヒキコウモリ、ドンヨリーヌなど)
ミイ:水田わさび(『ドラえもん』ドラえもん役、)
スナフキン:白熊寛嗣
ナレーション:小泉今日子

『劇場版ムーミン谷の彗星パペットアニメーション』のあらすじ・キャスト紹介

2010年に公開された『劇場版ムーミン谷の彗星パペットアニメーション』は、1978年から1982年にポーランドで製作された人形アニメをカラー映像化と再編成した映画です。

先ほど紹介したアニメ映画の『ムーミン谷の彗星』と同じ小説を原作にした作品となっています。

ストーリーもアニメ映画と変わりません。

吹き替え版のキャストも、人気だった『楽しいムーミン一家』のキャストが集結しています。

あらすじ

ムーミン谷にムーミンたちが引っ越して間もないある日のことでした。

ずっと降っていた大雨が上がった後、ムーミン谷は空も緑の森も、ムーミンたちの家も灰色になってしまいます。

哲学者のジャコウネズミさんは、ムーミン谷の異変は彗星が近づいた影響によるものであり、彗星によってこの世界が終わると言いました。

ムーミンパパとムーミンママはムーミン・トロールとスニフを、彗星を観測できるおさびし山の天文台に向かうことを提案します。

怪物との戦いや険しい道の末、天文台にようやくたどり着いた彼らを待ち受けていたのは、彗星の到達時間があと4日と迫ってきていることでした。

4日以内に帰らなければと思ったムーミン・トロールたち。
彼らは、無事に両親たちのいるムーミン谷に戻ることができるのでしょうか。

 

キャスト

日本語吹き替え版
ムーミン:高山みなみ(『名探偵コナン』江戸川コナン役、『忍たま乱太郎』乱太郎役など)
ムーミンパパ:大塚明夫(『忍たま乱太郎』山田伝蔵役、『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック役)
ムーミンママ:谷育子(『NARUTO』チヨバア役、映画『ハリーポッターシリーズ』ミネルバ・マクゴナガル役
フローレン:かないみか(『それいけ!アンパンマン』メロンパンナ役、『ひぐらしのなく頃に』北条沙都子役)
スナフキン:子安武人(『ジョジョの奇妙な冒険』ディオ役、『銀魂』高杉晋助役)
スニフ:中尾隆聖(『それいけ!アンパンマン』ばいきんまん役、『ドラゴンボール』フリーザ役

 

 

『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』のあらすじ・キャスト紹介

引用元「U-NEXT

2015年に劇場公開された『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は、フィンランドとフランスが共同制作した映画です。

この映画は、原作者のトーベヤンソン先生の生誕100周年を記念して制作されました。

本作品では地中海沿岸のリゾート地にやってきたムーミン一家が手違いで高級ホテルに招かれたことから始まるストーリー。
原作の雰囲気を大切にしたいため、前編手書きで制作されました。
映画に使用したセル画の枚数は12万枚以上だったそうで、表情の動きのひとつをとっても繊細に表現されています。

吹き替え版のキャストは、人気アニメ『楽しいムーミン一家』のキャストが再集結。
安定感のある演技で魅せてくれますよ。

あらすじ

 

バカンスで地中海のリゾート地・リビエラを訪れたムーミン一家。だが地元の貴族と知り合ったムーミンパパはすっかり自分も貴族気取りで、フローレンもいけ好かないプレイボーイの虜になってしまう。怒ったムーミンとムーミンママはホテルを飛び出すが…。

U-NEXTから引用

\31日間無料お試し可能!/

キャスト


ムーミン:高山みなみ(『名探偵コナン』江戸川コナン役、『忍たま乱太郎』乱太郎役など)
ムーミンパパ:大塚明夫(『忍たま乱太郎』山田伝蔵役、『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック役)
ムーミンママ:谷育子(『NARUTO』チヨバア役、映画『ハリーポッターシリーズ』ミネルバ・マクゴナガル役
フローレン:かないみか(『それいけ!アンパンマン』メロンパンナ役、『ひぐらしのなく頃に』北条沙都子役)
スナフキン:子安武人(『ジョジョの奇妙な冒険』ディオ役、『銀魂』高杉晋助役)
ミイ:佐久間レイ(『それいけ!アンパンマン』バタコ役、『らんま1/2』シャンプー役
スニフ:中尾隆聖(『それいけ!アンパンマン』ばいきんまん役、『ドラゴンボール』フリーザ役

 

「劇場版 ムーミン谷とウィンターワンダーランド」のあらすじ・キャスト紹介

引用元「U-NEXT

2017年に公開された『劇場版ムーミン谷とウィンターワンダーランド』は、1978年から1982年にポーランドで製作された人形アニメをカラー映像化と再編成した映画の第3弾です。

本作品では、ムーミン谷で初めてのクリスマスが描かれています。
普段は冬の間冬眠しているムーミンたちが、初めて知った「クリスマス」の正体を知ろうとするストーリーとなっています。

吹き替え版のキャストも一新。
宮沢りえさんがムーミン・トロールを演じ、ナレーションを神田沙也加さんが担当しているので、注目です。

あらすじ

木の葉が舞い落ちる秋。好奇心いっぱいのムーミントロールは、友達のスナフキンと共にムーミン谷に間もなく訪れる冬を感じようと出かけ、そこで間もなくやってくるという「クリスマス」の存在を知る。やがてムーミン谷は最高の夜を迎える。

U-NEXTから引用

 

キャスト

日本語吹き替え版
ムーミン:宮沢りえ
ムーミンパパ:森川智之(『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役、『鬼滅の刃』産屋敷耀哉役
ムーミンママ:朴璐美(『進撃の巨人』ハンジ役、『鋼の錬金術師』エドワード・エルリック役
スナフキン:森川智之(『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役、『鬼滅の刃』産屋敷耀哉役
ミイ:朴璐美(『進撃の巨人』ハンジ役、『鋼の錬金術師』エドワード・エルリック役

ナレーション:神田沙也加

 

テレビアニメ『ムーミン谷のなかまたち』のあらすじ・キャスト紹介

引用元「U-NEXT

2019年に放送されたテレビアニメ『ムーミン谷のなかまたち』は、フィンランドとイギリスの共同制作作品で、最先端のCGで『ムーミン』の世界観を美しく表現した作品です。

監督は、映画『ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!』でアカデミー賞を受賞したスティーブ・ボックスが指揮を執りました。


放送当時は、約30年ぶりのムーミンのテレビアニメだということで話題になった本作。

海外では、2019年の最優秀キッズ向けアニメ番組賞や、国際エミー賞2020アニメーション部門キッズアワードにノミネートし、高く評価されています。

日本国内では2020年に「ムーミン谷のなかまたち」 キャスト陣が第14回声優アワードで「キッズファミリー賞」を受賞しました。 

ムーミンのキャストに初めて男性声優を起用しており、過去のムーミンと一味違う雰囲気が感じ取れる作品です。

あらすじ

 

 

ムーミン谷では、好奇心旺盛で心の優しいムーミントロールと、ムーミンのパパやママ、スノークのおじょうさん、リトルミイ、スニフ、スナフキンといった家族や仲間たちが暮らしている。そんなムーミン谷の日常を、美しい四季の移り変わりと一緒にお届け。

U-NEXTから引用

\31日間無料お試し可能!/

キャスト


ムーミン:寺島惇太(アイドルマスター SideM』大河タケル役、『A3!』御影密役)
ムーミンママ:井上喜久子(『しまじろうのわお』しまじろうのお母さん、『らんま1/2』天道かすみ役)
ムーミンパパ:松本保典(『サザエさん』海野ノリスケ役、『ドラえもん』野比のび助役)
スノークのおじょうさん:津田美波(『新幹線変形ロボシンカリオンZ』新多シン役、『ゆるゆり』船見結衣役)
スナフキン:高橋一生
ミイ:大谷育江(『ONE PIECE』トニー・トニー・チョッパー役、『ポケットモンスター』ピカチュウ役)
スニフ:落合弘治(『メジャー』ジョー・ギブソン役、『セサミストリート』エルモ役

心に響く名言にも注目

 

『ムーミン』の魅力は、大人だからこそ響く名台詞にあります。

失敗や挫折、苦悩や不安など、人生に行き詰った時、ムーミンたちの発言に考えさせられたり、肩の荷が下りたりと様々な感情が湧いてきます。

「大切なのは自分でしたいことを、自分が知ってるってことだよ」 スナフキン

「自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が」 ミイ

あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。」ミイ


これらの名言は、何気ない日常会話の場面にふと盛り込まれています。
他の登場人物のように、自分が何かにつまずいた時、行き詰った時、彼らの何気ない言葉が支えになるのではないでしょうか。

人生の哲学的なものから自分の人生を
生きるためのヒントが詰まった『ムーミン』。

どのアニメから見ても入り込めますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

TSUTAYA DISCASまたはU-NEXTで「ムーミン」を存分に楽しもう

今回は、アニメ『ムーミン』を無料で全話観る方法を中心にお届けしました。

特におすすめのサービスは、TSUTAYA DISCASとU-NEXTでした。

TSUTAYA DISCASの魅力は、以下の4つでした。

・30日間の無料期間で、ムーミンの新旧アニメを無料で視聴できる
・『楽しいムーミン一家』が観られるのは、宅配レンタルDVDサービスのみ。
・返却期限・延滞金なし!自分のペースで観られる
・配信サービスで扱っていないアニメや映画も借りることができる

『ムーミン』シリーズを一躍有名にした『楽しいムーミン一家』が観たいなら、旧作レンタルDVDを無制限で借りられるTSUTAYA DISCASがおすすめです。

ただし1度の発送につきDVDは2枚、返却の確認が取れない限り、次のDVDをレンタルできないという決まりがあります。

たくさんアニメを観たい場合は見終えたらすぐ返却しなければならないので、注意が必要です。

2010年以降に公開された作品だけ観たいのであれば、U-NEXTのほうが手軽に利用できます。


U-NEXTの魅力は、以下の4つでした。

・無料体験で、600円分のポイントが貰える
・無料期間が31日間と長い
・ポイントで『ムーミン』の原作小説が購入できる
・4,600作品以上のアニメが見放題で楽しめる

U-NEXTでは、ポイントを利用してムーミンの原作小説を見ることもできます。

「アニメを存分に楽しみたい」「原作も一緒にチェックしたい」なら、アニメのラインナップが業界ナンバーワン、原作小説もお得に買えるU-NEXTが希望を叶えられます。

動画配信サービスの無料体験を利用して、『ムーミン』を全話まとめて楽しんでください。

おすすめの記事