かつてはあまり普及していなかった電子書籍も、現在は幅広い層が利用するようになっています。

そこで、家族や友人などに本をプレゼントする際も実際の紙の本ではなくどこでも読める電子版を渡したい!ということもありますよね。

残念ながら2022年時点では、すべての電子書籍ストアがもれなく他の人へのプレゼントに対応しているわけではありません。

しかし、hontoやReader Storeなど一部の電子書籍ストアはプレゼントに対応しています。

この記事ではプレゼントに対応している電子書籍ストアの種類や利用方法、その他注意点などについて解説します。

電子書籍は他の人にプレゼントできる?概要と必要な準備物

電子書籍は紙の本と違って、スマートフォンやタブレット、専用のリーダー端末などを使って本を読めるしくみです。

電子書籍はデータのみの存在なので、プレゼントなんてできるの?と思ってしまうかもしれません。

またプレゼントをする際は何が必要になるのかも、気になりますよね。

まずは電子書籍が他の人にプレゼントできるかどうか、概要や準備物についてまとめます。

電子書籍は家族や友人などにプレゼントできる?基礎知識まとめ

電子書籍は、家族や友人へ相手が欲しい本などをプレゼントする機能に対応しているケースもあります。

ただし全ての電子書籍サイトがプレゼントに対応しているわけではないので、しっかり利用するサイトを選ばなければいけません。

また相手がプレゼントを利用する電子書籍サイトを利用していない場合は、プレゼントをしても読んでもらえません

事前に連絡をするなどして、相手にもしっかり準備を整えてもらう必要があることにご注意ください。

電子書籍を誰かにプレゼントするために必要な準備物は主に4つ!

電子書籍を家族や友人などにプレゼントしたい場合は、主に4つの準備物を用意する必要があります。

  • 利用するサービスの、自分のアカウント情報(会員登録を済ませる)
  • プレゼントをする書籍の支払い方法(クレジットカードなど)
  • 相手の連絡先・アカウント情報
  • 相手が電子書籍を読むための端末・アプリ

まずプレゼント対応の電子書籍サイトを利用するにあたって、自分とプレゼントしたい相手がアカウント登録を済ませておく必要があります。

合わせて、相手にプレゼントコードなどを送るためのメールアドレスなどの連絡先もチェックしておきましょう。(サイトごとに送る手段が異なる場合があるので、対応する連絡先を用意しましょう!)

電子書籍を購入するための、クレジットカードなどの支払い方法も忘れず準備しておく必要があります。

そしてプレゼントとして電子書籍をもらった相手が本を読むためには、スマートフォンやタブレットなどサイトが対応している閲覧機器・アプリが必須です。

なお準備物は利用する電子書籍サイトごとに若干異なっている場合があるので、しっかり確認のうえ必要なものを準備するように気をつけてくださいね。

電子書籍をプレゼントしたい時におすすめのストアと、プレゼント方法をチェック!

電子書籍のプレゼントに対応している電子書籍ストアと、各社のプレゼントサービス利用方法を解説します。

複数のサービスがプレゼントに対応しているので、贈りたい本が販売されているサービスをチェックしてみてください。

複数社で贈りたい本の取り扱いがある場合は、本の販売価格の安さや他の相手が興味のある本の販売の多さ、相手が既にそのサービスを利用しているかどうかなどを踏まえつつ利用先を選びましょう。

相手にとって手っ取り早くて一番ありがたいのは、相手が使っていることを確認済みの電子書籍サイトでプレゼントを行うことですよ。

hontoは電子書籍のプレゼント対応!ギフトメールは再送信もできる

hontoは、漫画や小説、実用書など様々な書籍を取り扱っているWebサイトです。

hontoは電子書籍のプレゼントに対応していて、手軽に相手へ本を贈れます。

hontoでプレゼントをしたい時は贈りたい電子書籍の詳細ページで、「ギフト購入」のボタンを押しましょう。

あとは送付先のメールアドレス、宛名、メッセージを入力して注文すればOKです。

プレゼントの電子書籍を受け取った相手は、届いたギフトメールから会員登録をするか、ログインを行うことで本を受け取れますよ。

なおメールアドレスは、相手が既にhonto会員なら相手がhontoに登録しているものを入力してください。

相手がギフトを受け取ったメールアドレスでhonto会員にならないとプレゼントの電子書籍は受け取れないため、既にhonto会員なら登録済みのアドレスへ送らないとアカウントを別に作成しなければいけなくなってしまいます。

なおhontoのギフトメールはアドレスを変更しての再送も可能なので、もし相手がhontoを登録済みなのに別のメールアドレスへ送ってしまった場合は再送すれば大丈夫ですよ。

Reader StoreはURLの送信だけで電子書籍を他の人にプレゼント可能!

Reader StoreはSony Musicが手掛けている電子書籍サイトで、漫画や小説、雑誌などを豊富に取り扱っています。

Reader StoreもBOOK GIFTという名称のプレゼント機能が2019年より提供開始されているので、友人などへプレゼントが可能ですよ。

贈りたい本の詳細ページで「プレゼントする」ボタンから本を購入し、発行されたURLを相手に伝えることで本をプレゼントできます。

なおBOOK GIFTでは購入時にポイントやクーポンを利用不可、6か月以内に受け取ってもらわないと利用不可となることに注意しましょう。

紀伊國屋ウェブストアは相手のメールアドレスを登録するだけで電子書籍をプレゼントできる!

出典:紀伊國屋書店公式サイト(https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CSfDispListPageTop.jsp?dispNo=104002003001050)

日本国内にたくさんの実店舗を構えている書店・紀伊國屋書店は電子書籍も取り扱っていて、公式サイトでプレゼント購入も可能です。

相手に贈りたい電子書籍のページで「プレゼント用カートに入れる」を選択して購入後、支払情報登録時に相手のメールアドレスやメッセージ、宛名を入れましょう。

相手は届いたメールを開いてログインまたは会員登録をすることで、電子書籍プレゼントを受け取れるしくみです。

ただし海外会員の方にはプレゼントを送ったり反対に受け取ったりすることが不可能、電子洋書もプレゼント対象外です。

またメール送信から30日間とやや短めの期間で期限切れになってしまうので、相手はメールの受け取り後早めに受け取り手続きをする必要がありますよ。

BOOK☆WALKERはギフトコードを使って電子書籍のプレゼントに対応済み!

BOOK☆WALKERは様々な電子書籍を取り扱っている角川直営のWebサイトで、「ギフト購入」というプレゼントのサービスが提供されています。

相手にプレゼントしたい電子書籍の商品ページにある「ギフトとして購入」ボタンを押すことで購入可能、購入後に表示されたギフトコードをメールやSNSなどで送信しましょう。

相手は受け取ったギフトコードをBOOK☆WALKERの交換ページから入力することで、本を入手できますよ。

なおギフトコードは180日間有効と期限が長めですが、支払い方法はクレジットカードかPayPal、BOOOK☆WALKERコインのいずれかによる全額払いに限られることにご注意ください。

Apple Books(ブックアプリ)はiPhoneユーザーへ電子書籍をプレゼントしたい場合におすすめ

AppleがiPhoneなど用に展開している「ブック」アプリでも、実は電子書籍のプレゼントを行えます。

iPhone・iPad・Macユーザー限定なので相手がAndroidを使っていたら利用できないことには注意が必要ですが、問題なければ活用してみてください。

出典:ブックアプリ

購入ボタン上のプレゼントアイコンをタップして購入を行えば、友人などに電子書籍のプレゼントができますよ。

出典:ブックアプリ

購入画面では相手のメールアドレスや送り主名、メッセージなどを指定可能です。

支払いはAppleのアカウント残高を使えず、登録したクレジットカードなどに請求されることに気をつけましょう。

送られたプレゼントメールを相手が開いて「今すぐコードを使用する」をクリックすれば、相手の端末に電子書籍がダウンロードされますよ。

なお海外の相手にはギフトを送ることはできません。

また家族の電子書籍については、「ファミリー共有」機能によりそもそも個別に買わなくてもブックアプリによる共有が可能です。

ブックアプリのユーザー名をタップ→「ファミリー購入」より家族の名前を選択→ブックタブを選べば、家族が買った書籍を選んでダウンロード・閲覧できますよ。

電子書籍のプレゼントにおける、よくある質問や回答をチェック!

最後に、電子書籍のプレゼントに関連したよくある質問への回答を行います。

疑問を解消し、家族や友人などへの電子書籍プレゼントを活用してみてくださいね。

すべての電子書籍ストアで電子書籍をプレゼントできるの?

電子書籍のプレゼントに対応しているストアは限られています。

今使っている電子書籍サイトがプレゼントに対応しているかどうかは、公式サイトなどからチェックしてみてくださいね。

電子書籍をプレゼントしたい相手がストアに登録していないと、相手は電子書籍を受け取れない?

基本的に、相手がプレゼントコードやメールなどを受け取った後で電子書籍サイトに登録してもプレゼントは受け取れるようになっています。

ただしiPhoneのブックは相手がiPhoneやiPad、Macのユーザーでないと基本的に利用不可、hontoは送ったメールアドレスをログインIDにしないと相手が電子書籍を受け取れないなど、サイトによっては受け取りに制限があるものもあります。

AmazonのKindleを使って、電子書籍をプレゼントする方法はある?

AmazonのKindleは、電子書籍のプレゼント機能が提供されていません。

ただしAmazonギフト券を電子書籍の購入金額分相手にプレゼントして、その残高で買ってもらうといった間接的なプレゼントなら可能ですよ。

楽天Koboを使って、電子書籍をプレゼントする方法はないの?

楽天Koboにはとくにプレゼント機能がありません。

しかし、楽天ブックスで紙の本を購入するのであれば、300円でギフトラッピングやギフトカードを添えて相手に送ることが可能ですよ。

ebookjapanで、電子書籍を誰かにプレゼントする方法はある?

電子書籍サイトのebookjapanには、残念ながら電子書籍プレゼントの機能がありません。

他のhontoや紀伊國屋書店など、対応するサービスを活用してみてください。

LINEを経由して誰かに電子書籍をプレゼントする方法はある?

LINEでURLやギフトコードを送る形で、Reader StoreやBOOK☆WALKERによる電子書籍プレゼントを行うことが可能です。

相手のメールアドレスが不明、ラインで電子書籍をプレゼントしたい…といった時は、Reader StoreやBOOK☆WALKERを活用してみてください。

Androidユーザーなどが使うGooglePlayブックスでは、電子書籍をプレゼントする方法がないの?

Androidユーザーなどが主に使っているGoogle Playブックスでは相手に電子書籍をプレゼントするギフト機能を提供していますが、残念ながら日本では未提供・海外のみのサービスです。

ただし「Google Playファミリーライブラリ」という機能があり、家族を登録すれば家族内での電子書籍やアプリ、ゲーム、映画、テレビ番組、オーディオブック共有が可能となっています。

まとめ:電子書籍を家族や友達にプレゼントし、みんなで楽しもう!

hontoや紀伊國屋書店など、様々な電子書籍サイトで電子書籍をプレゼントできます。

相手が読みたがっている漫画などをプレゼントしたい場合は、今回紹介したサービスを活用してみてくださいね。

また今回紹介したGoogle Playブックスなど、家族で購入した電子書籍を共有できるサービスが複数あります。

家族内で電子書籍を読み回したい場合は、以下の記事を参考に対応サービスを利用してみてください。

おすすめの記事