漫画「こどもつくる本」を無料~安く全巻読める?アプリから漫画バンク・rawの違法サイトまで調査した結果

 

「今すぐこどもつくる本が読みたい!」
「できればどこよりも安く読みたい。」
「こどもつくる本の最新刊まで、全巻無料で読めないの?」
「読み放題サービスでは読めない?」

そんな悩みを解決すべく、ジクムビでは

  • こどもつくる本を全巻無料で読む方法があるか
  • 安く読めるのはどのサイト・アプリ・読み放題サービスか

を徹底調査してみました。2022年7月の最新情報をまとめているので、参考にしてみてくださいね。

<<結論>>

コミックシーモアのロゴ

こどもつくる本を読むなら、コミックシーモアで最もお得に読むことができます。

初回登録でもらえる、70%オフクーポンを利用することで、こどもつくる本は定価660円→198円(/1巻)で読むことができます。

ポイント👉
  1. 無料会員登録でもらえる70%オフクーポン
  2. 漫画からビジネス書まで取り揃えた読み放題サービスが、7日間無料で体験できる
  3. 連続3日間購入で、追加で600円分のポイント付与

\お得サービスが盛りだくさん

コミックシーモア公式

詳細情報
タイトル こどもつくる本
作者 山田金鉄
出版社 ブリック出版
巻数 1巻
Twitter こどもつくる本公式Twitter
Wiki なし

漫画「こどもつくる本」を無料で読めるサイト・読み放題サービスを調査した結果

こどもつくる本を電子書籍サービス・読み放題サイトを使って、無料で読めるか調査してみました!

結論、2022年7月現在、各サービスの初回登録特典を利用することで「こどもつくる本」を無料ではないが安く読める方法がありました!

各電子書籍サービスでの「こどもつくる本」の配信状況を表にまとめましたのでご覧ください。

サービス名 配信状況 特長

コミックシーモアのロゴ

コミックシーモア

〇の画像

 

70%オフクーポン
600円分Pt付与(条件アリ)

ebookjapanのロゴ

ebookjapan

〇の画像

 

6冊半額クーポン
最大3,000円オフが可能

U-NEXT

〇の画像

 

31日間無料お試し期間
600円分Pt付与

ameba漫画のロゴAmebaマンガ

〇の画像

 

100冊40%オフクーポン

まんが王国のロゴまんが王国

〇の画像

 

毎日クーポンくじアリ
購入金額最大50%還元

 

bookliveのロゴブックライブ

〇の画像

 

半額クーポンあり
異世界系漫画の品揃え◎

DMMブックス

✕の画像

70%オフクーポン


シーモア読み放題

✕の画像

7日間無料体験
45,000タイトル以上が読み放題

※2022年7月時点の情報です。

漫画『こどもつくる本』は以下の6サービスで配信されていました。

  • コミックシーモア          

  • ebookjapan
  • U-NEXT
  • まんが王国
  • Amebaマンガ
  • ブックライブ

上記のサービスはすべて初回会員登録特典があるため、こどもつくる本を定価で購入するよりも、安く購入することが可能です。

中でもコミックシーモアは取り扱い作品数が業界最大級ですので、こどもつくる本だけでなく様々な作品を無料試し読みすることができますよ。

「こどもつくる本」を70%オフで読めるコミックシーモア

コミックシーモアは、初回登録で70%オフクーポンが貰えるのが最大のおすすめポイント。

こどもつくる本をコミックシーモアで読む画像

出典:コミックシーモア

こどもつくる本は定価660円ですが、この70%オフクーポンによって198円で読むことができます!

時期によっては、1巻丸ごと試し読み増量中の場合もあるので、まずは公式サイトを要チェックです!

\70%オフクーポンをGET

コミックシーモア公式

このクーポン以外のメリットも併せて、コミックシーモアがおすすめな3つのポイントを紹介します!

コミックシーモアおすすめポイント

出典:漫画大陸(https://comic.realworld.jp/)

 

コミックシーモア公式

3つのポイントはどれもお得ですが、漫画を毎月沢山読む!という方に特におすすめしたいのが、コミックシーモアの月額メニュー。

コミックシーモアは、基本読みたいときに読みたい分だけ、漫画を購入して読むサービスですが、月額メニューは、この漫画購入用のポイントを月額制で自動購入できるプランとなっています。

月額メニューが1番お得!

上記の通り、月額メニューで同じ金額分購入すると、2,000円分でも+450円(単行本1冊分相当)もらえて、かなりお得なメニューになっています。

月額メニューは最大20,000円/月までのプランがありますが、このプランだと毎月+6,000円分のポイントがもらえます。

まずは2,000円分のプランからでも始められるので、毎月複数冊必ず漫画を買うな…という方はこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

\月額メニューもおすすめ

コミックシーモア公式

「こどもつくる本」を最大3,000円引きで読めるebookjapan

大手Yahoo!が提供している老舗電子書籍サービス、ebookjapan。

6冊50%オフクーポンが配布されていて、最大3,000円分漫画をお得に読める電子書籍サービスです。

こどもつくる本をebookjapanで読む画像

出典:ebookjapan

こどもつくる本は定価で買うと660円ですが、6冊50%オフクーポン利用で330円で読めます。

また、6冊分利用できるので、こどもつくる本以外の漫画も安く読むことが可能です。

タイトルの品ぞろえも業界最大級の電子書籍サイトなので、この機会に読んでみたかった漫画を読むのもおすすめですよ。

\6冊半額クーポンがお得

ebookjapan公式サイト

改めて、ebookjapanのおすすめポイントは以下の通り。

キャンペーンやクーポン配布の多さに定評のあるサイトなので、登録しておいて損はないですよ!

ebookjapanのおすすめポイント

出典:漫画大陸(https://comic.realworld.jp/)

ebookjapan公式サイト

「こどもつくる本」を600円分安く読めるのはU-NEXT

アニメ・マンガが好きな方におすすめなのがU-NEXT。

動画配信サービスのイメージが強いですが、意外と漫画に対するサービスも充実しているんです。

こどもつくる本をU-NEXTで読む画像

出典:U-NEXT

こどもつくる本は、U-NEXTの初回登録特典でもらえる600円分のポイントを使うと、660円60円で読むことが可能です。

ほぼ無料に近い形で読むことができるので、とにかく安く読みたい方にはもってこいのサービスです。

ちなみに、この600円分のポイントは、映画やアニメのレンタルにも使用できるので、漫画には200円分だけ使用して、残りをそちらに充てる、といった使い方もできますよ◎

\600円分のPtゲット!

U-NEXT公式サイト

ここで、U-NEXTのおすすめポイントをおさらいです。

出典:漫画大陸(https://comic.realworld.jp/)

U-NEXT公式サイト

U-NEXTで意外と知られていないのが、ポイント3つ目のマンガ購入のポイント還元システム。

クレジットカード利用で漫画を購入することで、翌月に購入金額の40%分のポイント還元を受けられます。

実質、全マンガ40%オフで読めることになるので、漫画好きの方にはかなりおすすめですよ。

Amebaマンガで「こどもつくる本」を全巻40%オフで揃えよう

破格のクーポン配布で話題のAmebaマンガ。

100冊40%オフクーポンが貰えるので、大量に漫画を読む予定のある方にはかなりおすすめです。

こどもつくる本をAmebaマンガで読む画像

出典:Amebaマンガ

こどもつくる本は、Amebaマンガの40%オフクーポンを利用すると、600円→360円/1巻で読むことが可能。

こどもつくる本を読んだ後は、他の気になっていた漫画に手を伸ばしても、十分お釣りが来るくらいの太っ腹クーポンですね!

\100冊クーポンGET!

Amebaマンガ公式サイト

 

Amebaマンガのおすすめポイントは以下の通り。

実はクーポン以外にも、漫画をお得に読めるサービスが多いんです。

 

出典:漫画大陸(https://comic.realworld.jp/)

Amebaマンガ公式サイト

クーポン以外にも、デイリーミッション等楽しくポイントをためて、お得に漫画を読める工夫が多いサイトなので、気になる方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

「こどもつくる本」を1冊半額で読めるブックライブ

こどもつくる本をブックライブで読む画像

出典:BookLive

ブックライブでもらえる半額クーポンを使うと、定価660円→330円でこどもつくる本が読めます。

他の電子書籍サイトと比較すると、クーポンのお得さがやや劣るブックライブですが、それを業界最大級の品ぞろえでカバーしています。

特に、

  • 異世界転生系
  • 悪役令嬢系
  • 女性向けスカッと系
    (嫌な女性社員やマウント女子、浮気制裁ものなど…)

の品ぞろえが良く、よくHIT作品が出ている印象です。

こどもつくる本を読んだついでに、他のマンガものぞいてみると、新しい出会いがあるかもしれませんよ。

\業界最大級の100万冊配信/

ブックライブのおすすめポイントは下記3点です。

出典:漫画大陸(https://comic.realworld.jp/)

まずは半額クーポンをGETしておくだけでも価値があるので、気になった方はぜひ公式サイトを見てみてくださいね。

「こどもつくる本」を全巻試し読みしたいならまんが王国

こどもつくる本をまんが王国で読む画像
出典:
まんが王国

まんが王国は、全巻無料で試し読みできるのが特徴の電子書籍サイトです。

通常1巻あたり600円のところ、毎日最大50%分のポイント還元があるので、最大600円→300円で読むことも可能です。

無料漫画は常時3,000冊以上で、時期によっては1巻丸ごと無料や、1~3巻まで無料で読めることもあるサイトなので、試し読み利用だけでも価値があるサイトですよ。

まんが王国のおすすめポイントは以下です。

出典:漫画大陸(https://comic.realworld.jp/)

特にまんが王国では、ポイント還元システムが充実しているので、漫画を毎月一定数購入することが決まっている方は、まんが王国のメリットを特に感じられるはずですよ。

漫画「こどもつくる本」を全巻無料で読める?【漫画アプリまとめ】

こどもつくる本が漫画アプリでは無料で読めるのかどうか、主要アプリを徹底調査してみたところ…

結論、漫画アプリではこどもつくる本を全巻無料で読むことはできませんでした。

アプリ 全巻無料で読める?
マンガBANG!
ピッコマ
LINEマンガ
サンデーうぇぶり
マガポケ
マンガワン
少年ジャンプ+
ゼブラック

数話だけまずは読んでみたい、という方にはピッコマがおすすめですが、

数話だけ読んで結局先が気になった場合は、アプリ課金ではなく、先に紹介した電子書籍サイトの初回特典を利用して、単行本丸ごとお得に読むほうがおすすめですよ。

「こどもつくる本」は漫画村・漫画バンク、PDFダウンロードで読める?【違法サイトまは危険】

出典:政府広報オンライン

大前提、漫画を違法サイト・違法ダウンロードで読む行為は違法行為です。

2021年1月より、著作権法が改正されたため、海賊版をダウンロードする行為には、刑事罰(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))が課せられる恐れがあります。

このリスクを背負ってまで、違法サイトを利用する必要があるのか、一度立ち止まって考えることが重要です。

漫画バンクで「こどもつくる本」は全巻無料配信していない

漫画村亡き後の違法サイトの代名詞、「漫画バンク」でこどもつくる本が配信されているか調査してみました。

結論、配信はされていないようです。

そもそも、漫画バンクは2021年11月、集英社からの摘発によって、サイト自体閉鎖に追い込まれています。

漫画バンクの閉鎖お知らせ画面

出典:漫画BANK

漫画村の後釜として1年近く名を轟かせてきた違法サイトも閉鎖に追い込まれたため、今後ますます違法サイトは少なくなっていくでしょう。

違法サイト利用・ダウンロードの危険性【PDF/raw/zip】

違法サイトを利用していた人の声の中に、下記のような事象を訴える人たちが出てきました。

出典:Yahoo!知恵袋

出典:Yahoo!知恵袋

違法サイトの中に仕込まれている悪質なポップアップ広告を踏んでしまうことで、このようなウイルス感染が引き起こされる可能性があります。

カレンダーが勝手に起動したり、カレンダーの中に身の覚えのない予定が組み込まれていた、なんて声もあったようです。

カレンダーまで入ってこれるのであれば、個人情報流出の危険性がかなり高いと想定されるため、自身を守るためにも、違法サイト・違法ダウンロードの利用は控えるのが吉でしょう。

漫画「こどもつくる本」全巻あらすじまとめ

そもそも、「こどもつくる本」がどんな話?

という方向けに、各巻のあらすじ紹介をまとめてみました。気になった方は、公式サイトも見てみてくださいね。

漫画「こどもつくる本」第1巻

※本作は山田金鉄の個人誌作品の電子書籍版となります。【36ページ】

著者の連載作品「あせとせっけん」番外編!

めでたく結ばれ、結婚した香太郎と麻子。
「そろそろ子供つくろうか」という話をした二人はついに……

本編終了後の後日談エピソード!

引用:コミックシーモア

漫画「こどもつくる本」の感想・口コミまとめ

こどもつくる本の良い口コミ・悪い口コミをまとめてみました。

ネット上の評判もきになる!という方は参考にしてみてくださいね。

漫画「こどもつくる本」は面白い?感想まとめ

「あせとせっけん」の後日談。

「あせとせっけん」の後日談。あの二人がまた見れて嬉しいです。 二人の関係や初々しさはそのままの濃いめエッチが見れてよかった。

引用:コミックシーモア評判

二人してなんかいい

この本のためだけに会員登録しました。あせとせっけんがたまらなくツボで、本編では少ししかない二人のこういう描写をしっかり見たかった。(本編は本編で想像力が掻き立てられて良いですが)名取さんのヘンタイさん具合、やっぱり好きです。成人向けだけどそこまでエゲツない事はなくて、ホッコリ癒やされました (笑)

引用:コミックシーモア評判

幸せになってくれ

あせとせっけんの本編が好きだったので、こちらのサイドストーリーも購入しました。 本編でも幸せな姿を見れたけど、こっちの大人な2人も良い…子供ができてからの様子も出してくれないかな〜なんてね

引用:コミックシーモア評判

漫画「こどもつくる本」は面白くない?感想まとめ

短すぎる

この値段で30ページほどは本当酷い。 あせとせっけんが面白かったので、それくらいの長さと思って購入しました。 内容面白くなるのかなと思ったら終わりました。

引用:コミックシーモア評判

高くて残念

もう終わりかと驚きました。最初に確認すれば良かった。ページ数にかんがみると高すぎる 。せっかく好きな作品なのに、残念です

引用:コミックシーモア評判

わかっていたけど

同人誌だからページ数少ないのは分かったいたけど こんなにも少ないなんて かなりショックでした。 よく考えて買わなきゃです

引用:コミックシーモア評判

こどもつくる本のみどころ

「あせとせっけん」の後日談

ドラマ化された「あせとせっけん」の後日談です。

「あせとせっけん」は全年齢ですが、本作はエロありの成人向けです。

「あせとせっけん」を読んでおいた方が、二人の関係性がわかります。

後日談が気になる方は是非!

同人版

本作は同人版なので、ページ数と値段がやや合いません。

同人版は割高ですが、紙ではもう売られていないかもしれませんので読むには電子書籍のみ!

「あせとせっけん」が好きな人は読んでみる価値ありです。

漫画「こどもつくる本」の作者「山田金鉄」の関連作品

「こどもつくる本」の作者である山田金鉄先生は、他にも以下のような漫画を描いてます!

こどもつくる本」が好きな人なら気に入ると思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

タイトル

あらすじ

あせとせっけん(1)
あせとせっけん

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

引用:コミックシーモア

かさねと昴(1)
かさねと昴

真っ直ぐだから、一度関わったらどんどんお互いのことを深く知り合っていく。とある事件から始まる2人のあったかラブコメディ?
おもちゃの企画開発会社でグラフィックデザイナーをしている柴田かさね(しばたかさね)は、あることで悩んでいた。悩みの発端は、思いがけない事故で同僚の榎田昴(えのきだすばる)のお尻を触ってしまったこと…!榎田のお尻の感触が、かさねの大好きなキャラクターの着ぐるみの感触と似ていて興味を持った。けれど、それと同時に、榎田に嫌な思いをさせてしまったんじゃないかという罪悪感が拭えない。榎田は「気にしてない」と言ったけれど、その表情はどこか怯えて苦しそうで…。もっと、きちんと謝らなければ!と強く思うかさね。一方で、榎田にはある隠し事があって――。

引用:コミックシーモア

性擬態幼馴染
性擬態幼馴染

※本作は山田金鉄の個人誌作品の電子書籍版となります。【36ページ】

夏休み。
部活帰り。
買い食いの計画。
面倒な幼馴染…

鈴白若葉はアメコミ映画の見すぎで
頂上パワーとかに憧れている科学オタクだ。

そんな彼女が男の姿になって俺の前に!?

女の子の幼馴染が変なグミを食べて男体化!
同じく主人公も女体化してしまい……

※男女どちらも性転換するためBL要素、GL要素はありません。

引用:コミックシーモア

まとめ

コミックシーモアのロゴ

結論、こどもつくる本を読むなら、コミックシーモアで最もお得に読むことができます。

初回登録でもらえる、70%オフクーポンを利用することで、こどもつくる本は定価660円→198円(/1巻)で読めますよ。

ポイント👉
  1. 無料会員登録でもらえる70%オフクーポン
  2. 漫画からビジネス書まで取り揃えた読み放題サービスが、7日間無料で体験できる
  3. 連続3日間購入で、追加で600円分のポイント付与

\お得サービスが盛りだくさん

コミックシーモア公式

おすすめの記事